ネットビジネスで夢を現実に!勉強3日目【モデリング・2対8の法則】

私は、

私の夢
・家族と一緒にTDLへ豪華旅行する!
・家族がゆったりと乗って旅行や遊びにいけるベルファイアを購入する!
・夢のマイホーム購入!

という夢を達成する為に、今日も勉強しました。

 

効率が悪いからかあまり前には進めてないけど、一歩ずつ確実に前へ進むぞ!

 

学習内容から、夢の達成に役立てたいと思ったのは以下の内容です。

 

モデリングと2対8の法則

モデリングとは、心理学用語のひとつで何かしらの対象物を見本(モデル)に、そのものの動作や行動を見て、同じような動作や行動をするのがモデリングである。 人間(主に子供)の成長過程では、モデリングにより学習・成長するとされている。

NLPも、このモデリングを使用しています。

 

 

特定の分野において成果をあげている人を良く観察し、行動パターンやしぐさ、言葉遣い更には内面の信念、価値、戦略までも明らかにしていきます。

 

その中で重要な部分を真似しレシピ化することで、学習を通じて同じ成果を再現したり、パフォーマンスを近づけることが出来る。このような所で使用しています。

 

簡潔に言えば「成功者を真似る」ですねw

 

成功者を真似るに当たってなぜその人は成功してるの?

 

何によって成功してるの?

 

どういうふうに考え、行動しているの?

 

口癖は?価値観や信念は?

 

更にはその中でも成功に役立てているコアな部分はどこだろう?

 

とその人になりきって真似をしてみる。

 

そうすることで、

 

2対8の法則という考え方があり、

 

「全体の2割の行動が、8割の成果を生む」

「全体の8割の行動が、2割の成果を生む」

 

8割の成果を生み出す、2割の部分を抽出して真似すると成功が加速することが多いです。

 

 

マニュアルを作るときも、重要なポイントを強調しますし、絶対に飛ばせない項目って

ありますよね。

 

その部分がコアな部分と考えられます。

 

そういった一番重要なコアな部分に目を向ける。

 

つまりは、

自分が成功するために、他人をモデリングする時は、

 

成功に役立つコアな部分をモデリングすることそれがスピード成功のコツだったんですね。

 

コアな部分を見つけるには、観察眼・焦点を合わせる力が重要です。

 

話す内容や言葉の使い方に意識を向けるのも重要ですし、

 

姿勢、動き、呼吸、表情、声のトーン、声のテンポなどを較正する能力も高いほどいいですね。

 

 

明日も頑張って勉強して幸せな日々を送れるようにがんばるぞ!

 

幸せな日々を送れるきっかけをくれたのはこちら↓↓

皆さんのポチッがヤル気に繋がっています!

クリックお願い致します!


人気ブログランキング

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事